かかとのムズムズにもファンガクリームは効く?

かかとのかさつきの半分は水虫?

足のかかとがかさついて、ムズムズした痒みが中々治まらない場合、その原因の半分程度は、水虫と言われているそうです。

足裏の皮膚だから厚くなりやすいだけだと思われがちですが、このかさつきが酷くなってきてひび割れるまで悪化していると、それだけ、かかとに菌が増えている事もあると知りました。

私も経験があるのですが、最初は、季節が秋で空気が乾燥していたので、皮膚も乾燥しているのかなと思っていていたのですが、よくよく考えてみると、夏の中盤くらいから、かかとがかさついていたなぁと・・・。笑

爪やすりでかかとをケアするも・・・

最初は、「そのうち良くなるかな」というくらいで放っておいたら、かさつきだけでなく、ひび割れてくるようになったので、入浴前に爪用のヤスリでかかとを磨いて、ある程度の角質を落としてから洗うということを繰り返していました。

でも、これが中々改善しないんです・・・。

ムズムズした痒みがなくなりませんでした。

やっぱり保湿が足りないのかなと思って、入浴後に保湿クリームを塗ってみたんですが、良くなっているという実感はあまりありませんでした。

ファンガクリームを塗ったら痒みが治まった

そんな時、足裏などがムズムズしてきた時は、水虫の塗り薬を使うのが効果的ということを知り、それなら、ファンガクリームでも同じように使えるのではないかということに気づき、試しにかかとに塗ってみることにしました。

入浴後に、かかとにファンガクリームを塗るようにしてみたら、時々あった痒みがあまり感じなくなり、かかとの皮膚も柔らかくなってきたのを実感できたんです。

それ以来、かかとに痒みが出てきたり、皮膚が厚くなってきた時は、ファンガクリームを使うようにしています。

ファンガクリームには、ティーツリーオイルによる殺菌が期待されるだけでなく、保湿成分も多数含まれているので、殺菌成分を含まない市販の保湿クリームを使うよりも良いですからね。

と、思っていたら、ドクターズチョイスの直営店サイトで、チモールリキッドとファンガクリームが水虫対策セットとして販売されていたので、水虫対策としても活用出来るということが、使った後にわかりました。

もっと早くに、確認しておけば良かったです・・・。笑