ファンガクリームから独特なニオイがする?

ニオイが苦手な人がいるかも・・・

ファンガクリームは、若干、独特なニオイがあります。

このニオイが苦手という人も居るのかなと思ったのですが、正直なところ、私も最初は、気になっていました。

また、そのニオイは、色々な植物の持つニオイが混ざり合うことでできているのかなと思っていたんですが、どうやらそれは違うようです。

このニオイが何なのか、気になったので販売店に問い合わせてみたところ、そのニオイの正体は、ティーツリーオイルによるものということがわかりました。

ティーツリーオイルのニオイの特徴は?

そこで、ティーツリーオイルが具体的にどのようなニオイを持つのか調べてみたところ、「いわゆる花の香りではなく、薬品のような香りがする」という情報を見つけて納得しました。

確かに、植物的なニオイというよりは、薬品のような印象です。

でも、植物的なニオイに例えるとすれば、「ウッディで爽やか」と書かれていて、この説明もしっくりきたというか、確かに、木のような香りが感じなくありませんが、どちらかというとゴムのようなニオイという印象もあります。

上手い例えを見つけるのが、中々難しいニオイです・・・。

うつ状態や無気力からリフレッシュしてくれる

また、ティーツリーオイルは、このニオイ自体にも効能があるらしく、アロマセラピー的には、うつ状態や無気力からリフレッシュしてくれる働きがあると言われています。

落ち込んでいる時などに、ティーツリーオイルの香りを嗅ぐのが良いようです。

いずれにしても、ティーツリーオイルを希釈した成分を肌に塗ることで、殺菌対策になるだけでなく、そのニオイを嗅ぐ事で体にとってマイナスな気分まで改善してくれるとなれば、また使い道が広がりそうです。

そう考えると、この手のニオイが苦手という場合でも、見方が変わって、良い香りと思える日が来るかもしれませんね。